ヤクルト・雄平、来季は“二刀流” 今季使用860グラムと880グラム用意 - SANSPO.COM(サンスポ)

ヤクルト・雄平、来季は“二刀流” 今季使用860グラムと880グラム用意

更新

契約更改を終えたヤクルト・雄平=東京・北青山(撮影・斎藤浩一)  ヤクルト・雄平外野手(35)が11日、東京・北青山の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸1億円でサインした。今季は131試合で打率・273、12本塁打、56打点。「若手が伸びていくことも大事。でも、そこに負けないためにやっていく。切磋琢磨(せっさたくま)したい」と前を向いた。

<< 下に続く >>

 “二刀流”で来季に備える。今季はシーズンを通して860グラムのバットを使用したが880グラムも用意。「春先、バットを軽く感じていた。感覚の誤差が880の方が春先はいいんじゃないかと思った。よりその時の体に合った方が確実性が増す」と相棒を使い分ける。

 オフは東京都内のトレーニング施設で若手と汗を流している。「より効率の良い動きをクセづけられるように。キャリアハイを目指したい」と意気込んでいる。 (長崎右)

契約更改へ

PR