阪神・近本が「淡路市スポーツ親善大使」に任命 - SANSPO.COM(サンスポ)

阪神・近本が「淡路市スポーツ親善大使」に任命

更新

キャッチボールする阪神・近本=西宮市タイガーデン(撮影・榎本雅弘)  阪神・近本光司外野手(25)が、兵庫県淡路市から「淡路市スポーツ親善大使」を委嘱されることが11日に発表された。

<< 下に続く >>

 同市出身の近本は、入団1年目の今季、開幕スタメンを勝ち取ると、159安打を放ち、1958年の長嶋茂雄(巨人)が持つセ・リーグ新人安打を更新。36盗塁で盗塁王にも輝いた。委嘱期間は18日からの2年間で、同市の魅力ある情報を国内外に発信していくほか、イベントなどに出席し、市民との交流を図っていく。

PR