西武・辻監督、松坂は「集大成と思って頑張ってくれるだろう」 選手らも歓迎 - SANSPO.COM(サンスポ)

西武・辻監督、松坂は「集大成と思って頑張ってくれるだろう」 選手らも歓迎

更新

 松坂大輔投手の復帰が決まったのを受け、西武の選手らからは歓迎の声が上がった。辻発彦監督は「彼にとってはプロ野球生活をスタートしたチームだし、集大成だと思って頑張ってくれるだろう」と期待を寄せた。

<< 下に続く >>

 現役時代に一緒にプレーした松井稼頭央2軍監督は1999年に松坂が西武に入団してきた時のことを思い返し「とんでもないルーキーが入ってきたと感じた。球の速さだけでなく、すごいものを持っていた」。自身は指導者となったが、再び同じチームとなり「また同じユニホームでやれることを楽しみにしている」と話した。

 現役選手も心待ちにする。内海哲也投手は「めっちゃうれしい。憧れているので、一緒に野球をやらせてもらえるだけで十分」と目を輝かせ、源田壮亮内野手は「スーパースターというか、テレビの向こう側の人という感じ。早く話してみたいし、後ろを守ってみたい」とうれしそうに語った。

移籍・退団リストへ

PR