ヤクルト、バレを保留選手名簿から除外へ…FAは行使せず「自由契約の意向強い」 ソフトBが獲得調査中 - SANSPO.COM(サンスポ)

ヤクルト、バレを保留選手名簿から除外へ…FAは行使せず「自由契約の意向強い」 ソフトBが獲得調査中

更新

ヤクルト・バレンティン   ヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手(35)が、30日に提出期限を迎える契約保留選手名簿から外れることが20日、有力になった。球団幹部が「依然として、自由契約になって、という意向が強いと感じている」と話した。

<< 下に続く >>

 バレンティンは今季取得したフリーエージェント(FA)権を行使しなかった。保留選手名簿を外れた場合は12月2日に自由契約選手として公示され、他球団との交渉が可能になる。「条件がいいところを探したい」と話しているバレンティンには、ソフトバンクが獲得調査を進めている。

PR