ロッテ和田、“第2の周東”へ 元陸上部「足でアピールしたい」 - SANSPO.COM(サンスポ)

ロッテ和田、“第2の周東”へ 元陸上部「足でアピールしたい」

更新

契約更改を終えたロッテ・和田康士朗外野手  ロッテの育成2年目・和田康士朗外野手(20)は、現状維持の240万円で契約を更改した。

<< 下に続く >>

 「周東(ソフトバンク)のような足のスペシャリストになれといわれている。しっかり足でアピールしていきたい」

 埼玉・小川高時代は硬式野球部ではなく陸上部に所属し、走り幅跳びの選手だった運動神経の持ち主。今季は2軍で103試合に出場し、リーグ2位タイの23盗塁をマークした。

 「シーズン中は代走で出ることが多く、警戒されている中で走る難しさも感じた。スタートの勇気だったり、反応だったり、構えとかを試しながらやった。成功率も伸びて、結果として出すことができた」

 打っても打率・264、6本塁打、20打点。ソフトバンク・柳田ばりのフルスイングで「和ギータ」の異名をとる若武者は「打率も本塁打もよかったので、来年は今年の記録を抜けるように。育成同士の競争にもなると思うので、キャンプ初日からしっかり力を発揮したい」と、3年目での支配下登録へ、気合を入れた。(金額は推定)

PR