ロッテ「ファン感」で鈴木に“残留コール” - SANSPO.COM(サンスポ)

ロッテ「ファン感」で鈴木に“残留コール”

更新

閉会式を終え、引き揚げる鈴木。残留を願うファンはスタンドで声をからした (撮影・田村亮介)  ロッテから国内フリーエージェント(FA)権を行使した鈴木大地内野手(30)が17日、ZOZOマリンスタジアムで行われたファン感謝デー「スーパーマリンフェスタ」に参加し、去就について「簡単に決められることではない。引き続きしっかり考えていく」と悩める胸中を明かした。

<< 下に続く >>

 9月24日のシーズン最終戦以来、約2カ月ぶりにファンの前に姿を見せ、選手会長として開会と閉会のあいさつを行った。スタンドからは残留を願う声援が送られ、サプライズでの応援歌の大合唱も起こった。

 鈴木は既に巨人、楽天と交渉し、3年5億円規模を提示して宣言残留を認めているロッテを含めて熟考している。「長々ととは思っていないが、中途半端にするわけにはいかない」と現状を説明した。

 ファンとハイタッチなどで交流し、閉会式では自身が発起人となって生まれたパフォーマンス「WE ARE」で一日を締めた。人生最大の決断を間もなく下す。(浜浦日向)

FA有資格選手へ

PR