アブレイユらQO受諾 コールらは拒否 - SANSPO.COM(サンスポ)

アブレイユらQO受諾 コールらは拒否

更新

 米大リーグは14日、フリーエージェント(FA)選手と今季の所属球団が規定額で1年契約を結べる「クオリファイング・オファー(QO)」の回答期限を迎え、今季ホワイトソックスで33本塁打を放った内野手アブレイユとツインズで15勝を挙げた先発右腕オドリッジが受諾した。

<< 下に続く >>

 QOは、FA選手がメジャーの年俸上位125選手の平均となる年俸1780万ドル(約19億2000万円)で契約する制度。アストロズで20勝を挙げたFA市場の目玉コールや、ナショナルズでワールドシリーズ最優秀選手に輝いた先発右腕ストラスバーグ、ナショナルズで打点王の内野手レンドンらは拒否した。今後は今季所属球団を含めた全チームとの交渉が可能となる。(共同)

PR