巨人がドラフト1位堀田と合意 背番号32「実感がわいた」 - SANSPO.COM(サンスポ)

巨人がドラフト1位堀田と合意 背番号32「実感がわいた」

更新

仮契約に臨んだ巨人D1・堀田(中央)。左は長谷川スカウト部長、右は担当の柏田スカウト=青森市  巨人からドラフト1位で指名された青森山田高の堀田賢慎投手(18)=185センチ、80キロ、右投げ右打ち=の入団が13日、決まった。青森市内のホテルで交渉し契約金8000万円、年俸800万円で合意した。背番号は32に決まり「プロ野球選手として過ごしていくという実感がわいた。日本を代表する投手になれるように頑張っていきたい」と意気込みを語った。

<< 下に続く >>

 長身から投げ下ろす150キロを超える速球が魅力。同じ岩手県出身で、ロッテからドラフト1位指名された佐々木朗希投手(岩手・大船渡高)を意識し「負けたくないという気持ちは強い。今の状況では1軍で通用するものはない。全てにレベルアップして結果を残したい」と闘志を燃やした。

 長谷川国利スカウト部長は「体も大きく、柔軟性としなやかさを持ち合わせている。勝つのが当たり前となる選手に育ってもらいたい」と期待した。(金額は推定)

ドラフト指名選手へ育成ドラフト指名へドラフト情報へ

PR