ロッテ、シアトルのトレーニング施設「ドライブライン・ベースボール」に種市ら派遣 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

ロッテ、シアトルのトレーニング施設「ドライブライン・ベースボール」に種市ら派遣

更新

 ロッテは8日、米・シアトルのトレーニング施設「ドライブライン・ベースボール」に投手5人とコーチ2人を派遣することを発表した。

<< 下に続く >>

 参加選手は、二木康太投手(24)、中村稔弥投手(23)、小島和哉投手(23)、種市篤暉投手(21)、成田翔投手(21)と、川越英隆1軍投手コーチ(46)、根本淳平2軍トレニーングコーチ(46)。派遣期間は11月23日~12月4日まで。

 多くの投手が球速を上げた実績のあるトレーニング施設で、今後のマリーンズを背負う若手投手にとって正しい投げ方やトレーニングを習得することが目的。選手だけではなく投手コーチ、トレーニングコーチも派遣し、知識、経験を今後の指導に役立てる。

PR