【土井麻由実のSMILE TIGERS】キラキラネームはいない阪神選手に名前の由来を聞いてみた「球児」「京己」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

【土井麻由実のSMILE TIGERS】キラキラネームはいない阪神選手に名前の由来を聞いてみた「球児」「京己」

更新

阪神・藤川  近ごろ、子供たちの名前には目を丸くさせられることが多い。「キラキラネーム」ってやつだ。タイガースの中には、そういう類の名前を持つ選手は見当たらない。むしろ「○○郎」など古風な名前も少なくない。そこで今回は、虎戦士に名前の由来を聞いてみた。

<< 下に続く >>

 まずはやはりこの選手、藤川球児投手だ。「球児」って! 野球をやるしかないやん(笑)。お父さんが草野球でノーヒットノーランを達成した翌日に生まれたから、こう名付けられたという話はあまりに有名である。「そういえばそんなこともあったなぁ」と笑う藤川投手に、この名前で得したことを尋ねてみた。

 「得したことはないけど…。でも、導かれたような気はするよね。この甲子園で野球をするように運命的につながる人生を送れているのかなと。そういう部分では名前って大事だなって思う」

 以前はそこまで思っていなかったが、再びタイガースに、そして甲子園に帰ってきたことで「導かれるような自然な流れ」と、目には見えない名前の力を感じているという。

 ここまで決して平らな道ばかりではなかった。しかし最初はいばらの道だと思っても、周りに助けられ「岐路で失敗はなかった」と、どんなことも楽しめた。だから「スムーズに逆行せず、流れのまま来られている」と感じている。

 「この名前やから、というのはあるかな。普通の名前だと思わないかもね」

 そういえば「球児」という名前、現在プロ野球界でも、ただ1人だ。いや、これまでにもいただろうか。著名人でも漫才界に1人いるくらいだし、ほんと珍しい、すてきな名前だなぁ。

 湯浅京己投手の「あつき」は、パソコンでもまず一発変換されない。

 「自分が生きてきた中で、読めた人はいない」と笑う。ただ、ご両親のお知り合いの中に読めた方が2人おられたそうだ。すごいな。

 オリジナル性があって好きだというこの「京己」には「自分で自分の京(みやこ)を築けるように。自分で自分の道を切り開けるように」という意味が込められている。先に「あつき」という音が決まり、意味や画数などを調べて漢字を選んでくれたのはお母さんだ。

 「ドラフト後によく聞かれたんで、うろ覚えだったけど、ちゃんと覚えました(笑)」

 では、どうなったら「京を築けた」と自分で納得できるのだろうか。

 「1軍で活躍? うーん。ただ活躍だけじゃダメ。自分と同じように、高校時代にけがで苦しんでいる人や壁にぶち当たっている人を勇気づけたり、元気を送れたりできるようになったら、築けたといえるんじゃないですかね。これから(新生児に)この名前をつけてもらえるように頑張りたい」

 ところで「あつき」の読みは「あ」にアクセントがある頭高。平板ではないのでご注意を。

 湯浅投手がお兄ちゃんのように慕っている島田海吏選手は「海吏」に「海のように広い心を持って大きく育ってほしい」という願いが込められていると教えてくれた。

 「海は好きだけど、泳ぎはマジで無理です」と顔をしかめるから泳げないのかと思いきや「水泳はやっていたから最低限は泳げる。100メートルいくかいかないか…でも下手くそ。キホン、苦手」とのこと。

 泳ぐより、もっぱらお父さんと出かけた釣りの思い出が大きくて、それで海が好きなのだそうだ。

 「珍しい名前だし、あんま聞かないでしょ。友だちにも『カイリ』はいないし、今まで出会ったことはないですね。あ。『海』という文字だけなら『植田海』がいた(笑)」

 ちなみに島田選手、矢野監督からは「海吏」の最後だけをとって「リー」と呼ばれている。

 さて、ご指名があった植田海選手の「海」にはどんな意味があるのかな。小学校の宿題なんかで「名前の由来を調べてきなさい」っていうのがあったはずだけど…。

 「由来は聞いたことない。ほんま知らないっすね」

 そんな宿題はなかったようだ。

 「でも自分では気に入っている。覚えてもらいやすいでしょ。小学校、中学校の友だちもみんな『かい』って呼ぶ。『うえだ』って呼ばれたことないかも」

 チーム内でも「かい」と呼ばれている。そういえば元ファーム監督の掛布氏は「かい君」と、なぜか君づけだった。わけを尋ねたとき「(植田選手の)おばあちゃんが僕より年下なんだよ。それで敬意を表してね」との答えが返ってきたのは、いまだ謎だ(笑)

 植田選手もやはり海が好きなのか訊くと「嫌いです!」と即答だった。「はは~ん、泳げないんだな」というと「泳げますよ!」と憤慨した。じゃあ、なんで嫌いなんだろう。

 「いろいろあるんですよ」とニコーッと笑ってなかなか教えてくれない。しつこく食い下がると…。

 「サメがいるから…あとクラゲも…」

 かわいすぎかよ!!

土井 麻由実(どい・まゆみ)

CS放送「GAORA」「SKY-A」の阪神タイガース野球中継番組「Tigers-ai」でベンチリポーターとして携わったゲームは約900試合。2005年は優勝のビールかけインタビューも! イベントやパーティでのプロ野球選手やOBとのトークショーの司会は100本以上、またイベント制作も手がけています。過去には阪神タイガース公式ホームページや携帯サイト、阪神電鉄の機関紙のコラムやニュースも執筆し、現在はYahoo!でも野球記事を掲載。マイクでペンで、硬軟織り交ぜた熱い熱い情報をお伝えしています!! ツイッターのアカウントは@7mayu7mayu7。Yahoo!のページのアドレスはhttps://news.yahoo.co.jp/byline/doimayumi/

PR