ヤクルト・村上、弾丸1号!フェニックス・リーグで「鍛錬の秋」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

ヤクルト・村上、弾丸1号!フェニックス・リーグで「鍛錬の秋」

更新

ヤクルト・村上  フェニックス・リーグ(9日、西都)ヤクルト・村上宗隆内野手(19)が9日、みやざきフェニックス・リーグの四国ILplus選抜戦(西都)に「4番・三塁」で出場し、四回に1号ソロ。初球の直球を弾丸ライナーで中越えに運び「しっかりと考えながら打席に立つことができました」とうなずいた。

<< 下に続く >>

 高卒2年目の今季は36本塁打、96打点。リーグワーストの184三振を喫したが、参戦中の同リーグは13打席に立って2三振。確実性の向上がテーマの1つで「タイミングの取り方を意識しています。打撃フォームもそうですし、いろいろ気にしながら取り組んでいます」。守備では、高津新監督の意向で三塁手に再挑戦している。

 若手中心の打線は15安打で10点を奪った。「1、2番が出塁して(中軸が走者を)かえすというのが理想になる」と高津監督。近い将来、チームの柱として期待される村上が鍛錬の秋を送っている。 (横山尚杜)

PR