楽天、今江にコーチ要請 由規は残留前提に交渉 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

楽天、今江にコーチ要請 由規は残留前提に交渉

更新

 楽天が今江年晶内野手(36)に、指導者としてのポストを用意していることが7日、分かった。本人が現役続行を希望すれば、新しい移籍先を模索することになる。今江は18年目の今季、出場26試合で打率・276、1本塁打、7打点。「右眼球中心性漿液性脈絡網膜症」に悩まされ、出場機会が限られた。

<< 下に続く >>

 一方で球団は、由規投手(29)と残留を前提に交渉することが判明した。由規はレギュラーシーズン最終戦となった9月26日の西武戦(楽天生命パーク)で今季初登板し、九回を三者凡退に抑えた。最速150キロを計測し、2奪三振の内容が評価された。

PR