DeNA・ラミレス監督「キツいシーズンだった」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

DeNA・ラミレス監督「キツいシーズンだった」

更新

池山氏(右)と話すDeNA・ラミレス監督=横浜スタジアム(撮影・水島啓輔)  DeNAが28日、レギュラーシーズンのラストとなる阪神戦(横浜)を迎えた。ここまで71勝68敗3分けですでにDeNA初の2位を確定させている。

<< 下に続く >>

 ラミレス監督は「今年は簡単なシーズンではなく、キツいシーズンだった。10連敗があったし、そのあとすぐに5連敗もした。序盤は厳しかった。そのなかで2位で終われて非常によかった」と振り返った。

 「チームの数字を見てみると例えば盗塁は40個でリーグではなく、日本(両リーグ)で一番少ない。そのほかにも1位、2位の数字はなく、4、5位が多い。そう考えると、よく2位で終わった。選手が本当に頑張ってくれた」と称えた。

 27日時点でチーム打率・246は5位、81犠打は6位、596得点、163本塁打はともに3位、防御率・3・92は5位。

PR