西武・山川が先制打「初球から思いっきりいこうと」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

西武・山川が先制打「初球から思いっきりいこうと」

更新

4回、先制の2点適時打を放つ西武・山川=楽天生命パーク(撮影・中井誠)  優勝へのマジックナンバーを「3」としている西武は23日、楽天24回戦(楽天生命パーク)の四回、1死満塁で山川穂高内野手(27)が中前に先制の2点打を放った。岸の初球、145キロの直球を捉えた山川は「チャンスで回してもらったので、初球から思いっきりいこうと強い気持ちで打席に入りました。良かったです」とコメントした。

<< 下に続く >>

 なお、1ゲーム差の2位・ソフトバンクは五回を終えて、5-0でオリックスをリードしている。

試合結果へ

PR