西武、9月初の連敗…M3で足踏み 最短Vは24日に - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

西武、9月初の連敗…M3で足踏み 最短Vは24日に

更新

六回、三振に倒れた中村(左)を見つめる辻監督(右)。2位に1ゲーム差と迫られた  (パ・リーグ、楽天7-5西武、23回戦、楽天13勝10敗、22日、楽天生命)リーグ2連覇へ正念場を迎えた。西武は投手陣が打ち込まれ、9月に入って初の2連敗。辻発彦監督(60)は「去年も、こういう思いをしてやってきた」と声を絞り出した。

<< 下に続く >>

 敗れたが、雨の中で勝利への執念は見せた。3点を追う六回先頭で打率リーグトップ(・332)の森がセーフティーバントを狙った。一塁に頭から滑り込み、アウトになったが「士気を高めるためか」との質問に「そうですね」と返し、バスに乗り込んだ。

 八回には中村が4年ぶりの30号となる2ラン、外崎も26号ソロと2者連続弾で追いすがった。

 2位・ソフトバンクが勝ち、優勝へのマジックナンバーは「3」のまま。15日に同「9」を点灯させてから初の足踏みとなった。3試合を残して1ゲーム差。最短優勝は24日に延びた。頂点への戦いは、激しさを増す。 (花里雄太)

八回に26号ソロを放った西武・外崎「追い込まれていたので、なんとか食らいつこうと思った」

5回5失点で3敗目を喫した西武・榎田「回の先頭をもう少し、気をつけて入らないといけなかった」

試合結果へ

PR