日本ハム、栗山監督に続投要請へ!受諾なら9年目で連続指揮最長に - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

日本ハム、栗山監督に続投要請へ!受諾なら9年目で連続指揮最長に

更新

九回、ベンチから劣勢の試合を見つめる日本ハム・栗山監督=ZOZOマリン  (パ・リーグ、ロッテ4-0日本ハム、24回戦、ロッテ13勝11敗、22日、ゾゾマリン)日本ハムが、栗山英樹監督(58)に来季の続投を要請する方針を固めたことが22日、分かった。この日のロッテ戦(ZOZOマリン)に0-4で敗れ、5位以下が確定。2年連続のクライマックスシリーズ(CS)進出の可能性が消滅したが、全日程終了後に正式に要請するとみられる。

<< 下に続く >>

 1年契約で臨んだ今季は開幕投手の上沢ら主力が離脱する中、8月に5勝20敗1分けと大失速するまで首位争いを展開した。先発投手を序盤で交代させるショートスターターなど、常識にとらわれない采配も見せた。

 3年ぶりのリーグ優勝こそ逃したが、8年間で2度のリーグ優勝と5度のCS進出を果たした指揮官への評価は不変だ。米大リーグ、エンゼルスで活躍する大谷を投打二刀流として育てるなど若手指導にも定評がある。

 栗山監督が要請を受諾すれば来季は9年目。球団では11年間指揮した大沢啓二氏以来の長期政権で、連続年数では1976-83年(8年)の同氏を抜いて最長となる。

 この日の試合後、栗山監督は「(日本一の)目標に届かないのは事実。ただ、ひたすら申し訳ない」と頭を下げ、来季については「シーズンが終わってから」と話すにとどめた。D1位・吉田輝(金足農高)、清宮らスター候補がそろう日本ハム。若き才能の開花も見据え、球団は9年目のシーズンを託す意向だ。

栗山 英樹(くりやま・ひでき)

 1961(昭和36)年4月26日生まれ、58歳。東京都出身。創価高、東京学芸大では投手。内野手として84年ドラフト外でヤクルトに入団し、2年目に外野手転向。89年にゴールデングラブ賞。90年、体調不良を理由に29歳で引退。通算成績は494試合出場、打率・279、7本塁打、67打点。引退後はスポーツキャスターとして活躍。2011年11月に日本ハムの監督に就任し、1年目の12年にリーグ優勝。16年に日本一。右投げ両打ち。背番号80。

試合結果へ

PR