巨人・沢村、一発出れば逆転のピンチでDeNA・ソトを三振 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

巨人・沢村、一発出れば逆転のピンチでDeNA・ソトを三振

更新

7回 DeNA・ソトを空振り三振に仕留め、雄叫びをあげる巨人・沢村=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)  (セ・リーグ、DeNA4-9巨人、23回戦、巨人12勝11敗、20日、横浜)巨人・沢村拓一投手(31)が、絶体絶命のピンチで好リリーフを見せた。

<< 下に続く >>

 7-2と5点リードも、2点を失って3点差に詰め寄られた七回2死満塁。沢村はリーグ本塁打王のソトを打席に迎えた場面で4番手として登場。151キロの直球とスプリットのコンビネーションでカウントを稼ぎ、最後は低めのスプリットで空振り三振に斬った。

 勢いに乗るDeNA打線を封じ込めた右腕は、マウンドで雄叫びを上げ、傾きかけた流れを奪い返した。勝利を収めた試合後、「本塁打、打点トップの打者だったので、一発にだけ気をつけて投げました。流れがいきかけた中での登板だったので、三振が取れてよかった」とうなずいた。

試合結果へ

PR