ヤクルト・塩見がプロ初本塁打「風だと思う。入るとは思わなかった」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

ヤクルト・塩見がプロ初本塁打「風だと思う。入るとは思わなかった」

更新

5回、本塁打を放つヤクルト・塩見=甲子園球場(撮影・宮沢宗士郎)  (セ・リーグ、阪神0-8ヤクルト、25回戦、阪神14勝9敗2分、19日、甲子園)ヤクルトの塩見が1-0の五回、プロ初本塁打となる2ランを放った。高橋遥の高めの140キロを捉えると、速く、低い打球が中越えに飛び込んだ。「めちゃくちゃうれしい。風だと思う。入るとは思わなかった」と満面の笑みで話した。

<< 下に続く >>

 高い身体能力が武器の2年目外野手はオープン戦や2軍戦で好成績を残しても、1軍の壁にはね返される日々が続いていた。2ランを含む3安打1盗塁で4得点と活躍し「これまでは自信のないスイングだった。少し余裕ができた」とうれしそうに話した。

試合結果へ

PR