巨人・原監督続投!山口オーナー明言「大変よくやってくれている」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

巨人・原監督続投!山口オーナー明言「大変よくやってくれている」

更新

この日の中日戦の五回、生還した山本を迎える原監督(右)。もちろん、来季も指揮を執る (撮影・甘利慈)  巨人・山口寿一オーナー(62)が18日、原辰徳監督(61)の来季の続投を明言した。東京・港区のグランドプリンスホテル新高輪で開かれたオーナー会議に出席後、明らかにした。原監督は就任時に3年契約を結んでおり、続投は既定路線だが、5年ぶりのリーグ優勝を目前としている指揮官に対して、改めて信頼感を強調した。

<< 下に続く >>

 「大変よくやってくれていると思います。契約が3年の契約ですから、それは契約通りにいきます」と山口オーナー。原監督は今季から4年ぶりに復帰。4年連続V逸中のチームを引き継ぎ、6月18日に首位に立って以降はその座を明け渡すことなく走り続けてきた。

 山口オーナーはさらに「好調な選手をうまく使ってチーム全体を活気づけてくれた」と采配面を評価。投手陣は開幕から菅野、山口を軸に据え、中6日と中5日を併用して好投手に登板機会を多く与えた。課題だった救援陣も大竹、田口らを先発から転向させて立て直した。野手では坂本勇を2番に据え、丸、岡本と強力な上位打線を形成。一方で若林、田中俊、増田大ら若手も積極起用し、高卒新人・山下航も1軍デビューさせた。

 山口オーナーは「一丸となって戦う、そういうチームになっている。大方のジャイアンツファンも、監督の手腕を評価してくれているんじゃないかと思う」とうなずく。優勝が決まれば、監督生活13年で8度目。名将が球団のバックアップも得ながら、もう一度黄金時代を到来させる。

原 辰徳(はら・たつのり)

 1958(昭和33)年7月22日生まれ、61歳。神奈川県出身。東海大相模高、東海大を経て81年ドラフト1位で巨人入団。1年目から活躍し、通算成績は1697試合に出場、打率・279、382本塁打、1093打点。主なタイトルはMVP、打点王各1度、新人王。95年の引退後は2002、03年と06-15年に巨人を指揮し、今季に3度目となる監督就任。リーグ優勝7度、日本一3度。09年WBCでは監督として日本を2連覇に導いた。180センチ、86キロ。右投げ右打ち。既婚。年俸3億円。背番号83。

PR