中日・小笠原、3勝目ならず「あの1本が悔しかった」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

中日・小笠原、3勝目ならず「あの1本が悔しかった」

更新

先発の中日・小笠原=ナゴヤドーム(撮影・甘利慈)  (セ・リーグ、中日2-1巨人、25回戦、巨人13勝11敗1分、19日、ナゴヤD)中日の小笠原は6回1失点でマウンドを降り、今季3勝目を挙げることができなかった。0-0の六回1死無走者で坂本勇に高めに浮いた直球を左翼ポール際に運ばれ「最低限の仕事はできたと思うが、あの1本が悔しかった」と残念がった。

<< 下に続く >>

 直球を中心に内外角に投げ分け、3安打に抑えて5三振を奪うなど状態は悪くなかった。「とにかく一人一人しっかりと抑えていきたい」との言葉通りの好投だったが、援護に恵まれなかった。

与田監督(福田に)「巨人戦は調子がいいし、自信を持って打席に入っている」

ロドリゲス(八回を3者三振で3勝目)「三振は狙っていなかったが、無得点に抑えられて良かった」

試合結果へ

PR