巨人・坂本勇、代打で遊ゴロ「簡単に打たせてくれる投手ではない」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

巨人・坂本勇、代打で遊ゴロ「簡単に打たせてくれる投手ではない」

更新

8回、内野ゴロに倒れる巨人・坂本勇=ナゴヤドーム(撮影・甘利慈)  巨人・坂本勇人内野手(30)が18日、中日戦(ナゴヤドーム)の2点を追う八回2死一、二塁で代打で登場した。

<< 下に続く >>

 速球派左腕・ロドリゲスの内角に来た155キロの直球に詰まらされ、遊ゴロに倒れた。

 巨人の主将でもある坂本勇は16日の阪神戦(東京ドーム)の六回に足の張りのため途中交代。この日は試合前練習でダッシュ、キャッチボール、打撃練習を通常通りこなしたが、守備練習を行わずベンチへ下がり、シートノックにも参加せず、今季135試合目で初めてベンチスタートとなっていた。

 試合後は「なかなか簡単に打たせてくれる投手ではない。(打撃は問題ない?)そうですね。また明日は状態を見て(決める)」と話した。

試合結果へ

PR