巨人ドラ1・高橋、最短Vへ18日中日戦で先陣「まずは勝つこと」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

巨人ドラ1・高橋、最短Vへ18日中日戦で先陣「まずは勝つこと」

更新

名古屋入りを前に練習を行った巨人・高橋優貴=よみうりランド・ジャイアンツ球場  優勝へのマジックナンバーを「4」としているセ・リーグ首位、巨人の一部投手陣が17日、川崎市のジャイアンツ球場で練習を行った。18日の中日戦(ナゴヤドーム)に先発するドラフト1位・高橋優貴投手(22)=八戸学院大=は、キャッチボールやダッシュなどで調整。最短Vへ、腕を振る。

<< 下に続く >>

 「まずは勝たないとマジックも減りませんし、なんとか勝って、1つでもマジック減らせれば、優勝に近づくと思うので。まずは勝つことを目標にやっていければなと思います」

 現日程で最短での優勝は20日のDeNA戦(横浜)。18日からの中日2連戦の後には、20日から2位・DeNAとの2連戦(横浜)が控える。3連勝すれば最短での優勝が決まるだけに、先陣を切る。

 「本当に優勝するのってすごく難しいと思うので。まずはチームでここを第一目標にしてきたので、それを達成できたらと思います」

 ルーキーイヤーの今季は16試合で5勝5敗、防御率3・10。対中日は2試合で0勝2敗、防御率6・55と相性は良くない。それでも「なんとか優勝に貢献したいって、年が明けてからずっと言ってきたので。それに向けてしっかり準備していくことが大事」とラストスパートを誓った。

PR