広島・大瀬良、ヤクルト戦初黒星「甘くなった球を逃してくれなかった」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

広島・大瀬良、ヤクルト戦初黒星「甘くなった球を逃してくれなかった」

更新

6回 ヤクルト・中山に2点本塁打を打たれた広島・大瀬良=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)  (セ・リーグ、広島4-6ヤクルト、25回戦、広島13勝12敗、16日、マツダ)広島は大瀬良が3本塁打を浴びるなど6回5失点と振るわず、最下位相手に痛い連敗となった。新人時から12連勝中だったヤクルト戦に6年目で初黒星。「入りは悪くなかったけど、甘くなった球を逃してくれなかった」と悔しがった。

<< 下に続く >>

 巨人が敗れたため、リーグ4連覇の可能性消滅は免れたものの、勝負の9月に7勝7敗と勢いを生み出せていない。緒方監督は「残り4試合。勝ちを目指して戦っていくだけ」と視線を上げ、18日のDeNA戦へ気合を入れ直した。

松山(2安打2打点)「甘く来たところを思い切って打ちにいった」

メヒア(七回に代打で7号ソロ)「速いボールに対して、しっかりといい反応で打ち返すことができた」

試合結果へ

PR