西武・森、初の100打点「全く想像もしていなかったのでうれしい」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

西武・森、初の100打点「全く想像もしていなかったのでうれしい」

更新

8回 勝ち越しの適時打を放つ西武・森=メットライフドーム(撮影・中井誠)  (パ・リーグ、西武6x-5ロッテ=延長十一回、23回戦、西武15勝7敗1分、15日、メットライフ)西武の森が6年目で初の100打点に到達した。4-4の八回1死一、二塁で中村稔の初球の変化球をすくい上げ右翼手の頭を越した。適時二塁打で大台に乗せ「全く想像もしていなかったのでうれしい」と喜んだ。

<< 下に続く >>

 チームで今季、山川、中村に次ぐ3人目の100打点。リーグトップの打率3割3分6厘で勝負強さも見せ「今年はいいところで打てているので、そこはうれしい」と話した。

榎田(七回途中4失点)「最初の方はボールのばらつきがあったが、粘り強く投げられていた。七回は0点で抑えようという気持ちが強くなってしまい、窮屈な投球になってしまった」

試合結果へ

PR