楽天3連勝!D6・渡辺佳、得点圏・455の強心臓ルーキーが決めた - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

楽天3連勝!D6・渡辺佳、得点圏・455の強心臓ルーキーが決めた

更新

先制弾のブラッシュ(左)をベンチで迎える渡辺佳。二回の2点を守り抜き、V戦線に踏みとどまった (撮影・土谷創造)  (パ・リーグ、楽天2-1日本ハム、23回戦、楽天12勝10敗1分、1日、楽天生命)楽天のドラフト6位・渡辺佳明内野手(22)=明大=が二回に左前適時打を放ち、貴重な2点目をたたき出した。勝負強い新人の活躍で、チームは3位をキープした。

<< 下に続く >>

 「久しぶりにきれいなヒットが打てた。1点(先制点)だけでは厳しい試合になる。打ててよかった」

 二回にブラッシュのソロで先制した後の1死二塁で、金子の高めに浮いた114キロのカーブを左前に運んだ。規定打数不足ながら得点圏打率・455を誇る左打者は「周囲からいわれることが多いのでプレッシャーになっている。でも、自分のことを知らない人に知っていただけたらうれしい」と、はにかんだ。

 自身も卒業した横浜高の元監督で、甲子園通算51勝(歴代4位タイ)を挙げた元智さん(74)を祖父に持つ。入団当初は祖父の話題が先行したが、今では平石監督が「内外野で複数の位置を守れる貴重な戦力」と信頼を寄せる。

 チームは3投手の継投でリードを守り、今季4度目の同一カード3連戦3連勝。2017年以来2年ぶりのクライマックスシリーズ進出へ、弾みをつけた。 (広岡浩二)

渡辺 佳明(わたなべ・よしあき)

 1997(平成9)年1月8日生まれ、22歳。神奈川県出身。小学2年で横浜金沢リトルで野球を始め、富岡中時代は中本牧シニアで二塁手。横浜高2年夏と3年春に甲子園出場。明大では東京六大学リーグで4年秋に首位打者、三塁と遊撃でベストナイン各2度。2019年ドラフト6位で楽天入団。今季成績は59試合に出場、打率・255、1本塁打、21打点(1日現在)。180センチ、79キロ。右投げ左打ち。独身。年俸750万円。背番号48。

試合結果へ

PR