ロッテ・種市、粘って8Kも8勝目ならず - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

ロッテ・種市、粘って8Kも8勝目ならず

更新

先発のロッテ・種市=ZOZOマリン  ロッテのチームトップ7勝を挙げている種市篤暉投手(20)が1日、オリックス21回戦(ZOZOマリン)に先発。6回6安打4失点、8奪三振でリードを守って降板したが、七回に追いつかれ8勝目を手にすることはできなかった。

<< 下に続く >>

 「立ち上がりから腕が振れていなかったんですけど、打たれたあと、切り替えてゲームを壊さなかったことは良かったと思います」

 二回に打球が右脚を直撃する適時打で先制を許すと、二回には吉田正に高めに浮いた変化球を右翼席中段まで運ばれる3ランを浴びた。

 登板7試合連続で2失点以内と抜群の安定感を誇ってきた右腕。久々の4失点も、気持ちを切り替え四回以降は無安打投球で味方の逆転を呼び込んだ。

PR