【一問一答】阪神・矢野監督、代打策がピタリ「長打を期待して、(中谷)将大でいった」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

【一問一答】阪神・矢野監督、代打策がピタリ「長打を期待して、(中谷)将大でいった」

更新

7回、代打を告げる阪神・矢野監督。右はネクストからベンチへ戻る鳥谷=甲子園球場(撮影・松永渉平)  阪神は31日の巨人戦(甲子園)で4-2と競り勝ち、連敗が3でストップ・2-2の七回に代打・中谷が決勝の6号ソロ。代打策がはまった矢野燿大監督は試合後のインタビューで「長打を期待して、将大でいきました」と振り返った。

<< 下に続く >>

 --中谷がよく打った

 「そうですね、ツーアウトからでしたのでね、期待はしてましたけど、本当に期待通りの素晴らしいバッティングでした」

 --あの場面、鳥谷も準備していたが、中谷に

 「長打を期待して、将大でいきました」

 --期待通りの働き。

「期待以上というか、素晴らしいバッティングでした」

 --その後は岩崎らリリーフが好投

 「その前には西が2点取られて粘ってくれてることがやっぱり大きいのですし、その後のドリス、岩崎、そして球場と。本当にピッチャーは自信持って出してるんで。よく投げてくれました」

 --岩崎は昨日は打たれたが、上位打線に好投

 「昨日やられましたけど、そういうところで今日抑えて、また明日もいってくれると思いますし。いつも抑えてくれると思って起用してるので、信頼しています」

 --球児は現役単独トップのセーブ数

 「僕らにとっては大きいことですけど、球児にとっては通過点だと思う。どんどんまだまだ増えると思いますし、なんとか球児につなげれるように頑張ります」

 --スクイズも使っての特典

 「なかなか連打連打で点を取れないところがあるので。そういうところでは色んな作戦を使いながらがんばっていきます」

 --明日は岩貞

 「この前、ブルペンで見たときはすごくいいボール投げていた。明日は腕振って思い切って行ってくれると思います」

試合結果へ

PR