ヤクルト・山田大は3連敗 小川監督「3点目は何とか防げたかな、と思う」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

ヤクルト・山田大は3連敗 小川監督「3点目は何とか防げたかな、と思う」

更新

1回、中日に先制を許し、ベンチに戻るヤクルト・山田大=ナゴヤドーム  (セ・リーグ、中日7-1ヤクルト、21回戦、中日12勝9敗、30日、ナゴヤD)六回途中まで3失点だったヤクルトの山田大は援護に恵まれず、自身は4連勝後に3連敗となった。試合後は「すいません」とだけ話して悔しそうにバスに乗り込んだ。チームは4連敗となった。

<< 下に続く >>

 1-2の五回は無死二塁から藤井を三振に仕留めたが、8番の加藤に適時打を許した。小川監督は「結果を見れば試合をつくったと言えるが、3点目は何とか防げたかな、と思う」と肩を落とした。

ヤクルト・田畑投手コーチ(山田大に)「(3失点目を喫した)五回はもう一踏ん張りというところ。負けるときは勝負どころでやられている」

試合結果へ

PR