ヤクルト・山田哲、連続盗塁成功「32」でプロ野球記録を更新 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

ヤクルト・山田哲、連続盗塁成功「32」でプロ野球記録を更新

更新

5回、二盗を決めるヤクルト・山田哲。左は中日のエンニー・ロメロ=ナゴヤドーム(撮影・門井聡)  ヤクルト・山田哲人内野手(27)が30日、中日21回戦(ナゴヤドーム)の五回に二盗を決め、同一シーズンの連続盗塁成功を「32」に伸ばし、プロ野球記録を更新した。昨年からは37連続成功となった。

<< 下に続く >>

 0-2の四回2死一、二塁から左前適時打を放つと、一、三塁となりバレンティンの打席で二盗を決めた。中日・ロメロはクイックをせずに捕手・加藤は送球できなかった。

 1964年に南海・広瀬叔功がマークした同一シーズンの連続盗塁成功の「31」を抜いた。

試合結果へ

PR