堀内恒夫氏、変化球ばかりの菅野は観たくない - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

堀内恒夫氏、変化球ばかりの菅野は観たくない

更新

堀内恒夫氏   (セ・リーグ、巨人6-2広島、22回戦、広島13勝8敗1分、28日、東京D)菅野が序盤に2発を浴びながらも立ち直り、123球を投げ7回2失点で11勝目を挙げた。一回に先制された菊池涼の本塁打はスライダーを狙い打たれたようにも見えたが、「狙っていても抑えるくらいの投球をしないと」。自身3連勝は今季2度目。「3連勝が大きな壁だった。自分にもチームにも大きかった」とうなずいた。

<< 下に続く >>

 元巨人監督の堀内恒夫氏(71)はブログで、「悪いなりに良く投げてくれた」と評価する一方で、「とはいえ俺としてはさ…今日みたいな変化球ばかりの菅野は観たくないけどねぇ。味方が点を取ってくれてからは少し菅野らしさが出てきたかな」と奮起を促した。

PR