DeNA“同学年トリオ”、乙坂が2安打2打点&柴田は好守見せた - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

DeNA“同学年トリオ”、乙坂が2安打2打点&柴田は好守見せた

更新

三回、DeNA・乙坂智が先制左適時打を放つ=東京ドーム(撮影・矢島康弘)  (セ・リーグ、巨人0-3DeNA、19回戦、DeNA10勝9敗、25日、東京D)今永、乙坂、柴田の“同学年トリオ”が勝利に大きく貢献した。「9番・中堅」で4試合ぶりに先発出場した乙坂は2安打2打点。三回1死三塁で先制の左前適時打、1-0の七回2死二塁では右中間への適時三塁打を放ち「今永が頑張っていたので援護できてうれしい」と笑みを浮かべた。柴田は「7番・遊撃」で5試合ぶりに先発し、三、五回に小林の放った強烈な打球をいずれも好捕。七回の追加点の場面でも確実に犠打を決めた。

<< 下に続く >>

試合結果へ

PR