日本ハム、珍しい“中ゴロ”で先制 近藤「点が入ってくれて良かった」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

日本ハム、珍しい“中ゴロ”で先制 近藤「点が入ってくれて良かった」

更新

3回、フェンスを直撃する中越えの飛球を放った日本ハム・近藤。一走・大田が二塁でアウトになったため記録は中ゴロとなったが、2打点をたたき出した=京セラドーム大阪(撮影・榎本雅弘)  (パ・リーグ、オリックス1-6日本ハム、19回戦、日本ハム10勝7敗2分、25日、京セラ)日本ハムが三回に珍しいプレーで先制した。1死満塁で近藤が放った中堅への大きな飛球は背走した宗のグラブをはじいて一度、フェンスに当たってグラブに収まった。中飛と勘違いして帰塁しようとした一塁走者の大田がアウトとなり、記録は中ゴロとなった。

<< 下に続く >>

 二塁走者と三塁走者の2人はホームにかえり2打点が付いた近藤は「結果的にセンターゴロになったが、2点入ったことは事実。点が入ってくれて良かった」とほっとしていた。

試合結果へ

PR