阪神・近本が快足・山田哲を刺した~!虎救うビッグプレーで4連勝、CS圏3差接近や - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

阪神・近本が快足・山田哲を刺した~!虎救うビッグプレーで4連勝、CS圏3差接近や

更新

七回、同点のピンチで近本が好返球! 全身を使って魂の1球を投じた(撮影・門井聡)  (セ・リーグ、ヤクルト3-8阪神、18回戦、阪神11勝5敗2分、23日、神宮)刺した、救った! 今季最長タイ4連勝だ!! 阪神はヤクルトに8-3で勝利。ドラフト1位・近本光司外野手(24)=大阪ガス=が七回に好返球で同点ホームを狙った山田哲を刺すと、八回は球団新人歴代4位の赤星憲広氏(43)に並ぶ128安打目を放ち、ダメ押し点をお膳立て。3位広島に3ゲーム差と迫った。

<< 下に続く >>

 170センチの体を全て使った。渾身のバックホームが糸を引くように梅野のミットに収まった。土煙が舞うクロスプレー、息を飲むファン。審判の両手が広がった。ああ、同点…。しかし矢野監督がリクエスト。判定が覆る! アウト-。神宮の杜に歓声が響く。近本が虎を救い、今季最長に並ぶ4連勝に導いた。

 「ラインをしっかり出したいと思っていた。ボールは高かったですけど、強く投げられたのでよかったです」

 4-2で迎えた七回だった。1死一、二塁からドリスが2球連続暴投。1点差となり、なお1死三塁。バレンティンの飛球が中堅に上がった。三走は一回にプロ野球記録の33連続盗塁を打ち立てた快足の山田哲。返球は少し浮いたが、本人が意識したように左右はぶれず間一髪、仕留めた。

 両リーグトップの10補殺目。外野手の2桁補殺は2017年の広島・鈴木以来だ。思えば3月29日の開幕戦(京セラ)、相手も同じヤクルトで一回にいきなり好返球でピンチを阻止。補殺で始まったプロ人生。矢野監督も「結果アウトにしてくれたんで、100点だと思う」と満点を送った。

 高橋遥の勝ち投手の権利も死守すると、直後の八回だ。先頭で右前打。貴重な5点目のホームを踏み、ダメ押しの3点を演出した。35度目のマルチ安打で稼いだヒットは128安打目。01年の赤星の球団新人歴代4位の記録に肩を並べた。

 「そうなんですか? 光栄です」

 新人王&盗塁王に輝いた偉大な先輩を、ずっと目標としてきた。2度のリーグVに導いたレッドスターに負けない、攻守での大活躍。シーズン156安打ペースは、16年の高山俊の球団記録(136)も、1958年の巨人・長嶋茂雄のセ・リーグ新人最多安打(153)も上回る。

 7月13日のオールスター(甲子園)では史上2人目のサイクル安打を達成。直後の15日、中日戦(ナゴヤドーム)の練習前に球宴サイクル“第1号”の元ヤクルト・古田敦也氏(54)を見かけ、挨拶に向かった。

 「“ナニワのスター”から“全国のスター”になりましたね。知名度も上がったと思いますし、そういうのってだいぶ違いますから。そのまま軌道に乗る選手もいっぱいいる」と古田氏。同じ兵庫県出身で地元の話に花が咲いたという。「(球宴を)きっかけにもうひとつ、ふたつ上にいける」と同氏から太鼓判も押された。近本への注目度と期待度は、日を追うごとに高まっている。

 「(八回の安打は)最高ですね。いいところで打てたらいい」

 借金も3に減らし、3位カープと3ゲーム差。残り26試合、大逆転CSへ向かって、近本がシーズン佳境を駆け抜ける。 (竹村岳)

★補殺

 英語ではassist(アシスト)。アウトが成立した過程で、送球を行ったり、送球の方向を変えるなどしてアウト成立を補助すること。内野手は主にゴロを処理すれば補殺が記録され、外野からの中継プレーの場合は外野手、内野手ともに補殺がつく。ちなみに「刺殺」は飛球を捕ったり、送球を受けたり、打者にタッチなどすること。

データBOX

 ◎…阪神は4連勝。今季最長タイで、5月21日のヤクルト戦(甲子園)-24日のDeNA戦(横浜)以来、3度目

 ◎…3位と3ゲーム差以内になるのは、7月30日(2・5差)以来

 ◎…夏のロードは2試合を残し、9勝9敗1分け(昨年は12勝12敗)

試合結果へ

PR