ヤクルト・田川、初先発でKO「ボール球を有効に使えなかった」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

ヤクルト・田川、初先発でKO「ボール球を有効に使えなかった」

更新

4回 阪神・高山に2点適時二塁打を許したヤクルト・田川=神宮球場(撮影・長尾みなみ)  (セ・リーグ、ヤクルト4-7阪神、19回戦、阪神12勝5敗2分、24日、神宮)プロ初先発だったヤクルトの田川は6失点で四回途中にKO。プロ初黒星を喫し「ボール球を有効に使えなかった。ストライクゾーンでの勝負を意識しすぎた」と反省した。試合後に2軍落ちが決まった。

<< 下に続く >>

 一回に1ストライクから福留にスライダーを痛打され、先制2ラン。3-2と逆転してもらった直後の四回は1死満塁から高山に2点二塁打を浴びて降板を告げられた。

 高知中央高から2013年にドラフト3位で入団した。16年に戦力外通告を受け、育成選手として再契約。ようやく昨年に支配下選手に戻り、プロ初登板も果たした。189センチの長身から懸命に投げ込んだが、巡ってきたチャンスを生かせなかった。

試合結果へ

PR