ロッテ・荻野、プロ10年目で初2桁本塁打  - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

ロッテ・荻野、プロ10年目で初2桁本塁打 

更新

1回ロッテ、荻野が左越えに先頭打者本塁打を放つ=ZOZOマリン  ロッテの荻野貴司外野手(33)が28日、ソフトバンク20回戦(ZOZOマリン)に「1番・中堅」で出場。一回の第1打席に今季5本目の先頭打者本塁打を放ち、プロ10年目で初めて2桁本塁打をマークした。

<< 下に続く >>

 「打ったのはストレート。早い段階で追いつくことができて良かった。2桁本塁打は初めて? そうですね。うれしいです」

 一回に1点を先制されたがその裏、先頭で右打席に入った荻野がフルカウントからの7球目、ミランダの143キロの速球を鮮やかに左翼席へと運んだ。これまで本塁打は、2017年の5本が最高。初のシーズン10号本塁打に爽やかな笑顔を見せた。

試合結果へ

PR