ソフトバンク、M点灯お預け…千賀6敗 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

ソフトバンク、M点灯お預け…千賀6敗

更新

8回、ロッテ・井上から本塁打を浴びたソフトバンク・千賀=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)  (パ・リーグ、ロッテ3-0ソフトバンク、19回戦、ロッテ13勝6敗、23日、ゾゾマリン)最後に力尽きた。千賀は6四死球と制球が荒れ、再三走者を出しながらも最少失点で耐えていたが、0-1の八回1死二塁で井上に痛恨の一発を浴びて降板。6敗目を喫し「先制点を与えていい流れではなかった」と二回に犠飛で献上した1点を反省した。打線も元気なく無得点に終わり、敵地ではここまで2勝8敗。優勝へのマジックナンバー点灯は、25日以降に持ち越された。

<< 下に続く >>

ボルシンガーに3安打に抑えられたソフトバンク・工藤監督「低めのナックルカーブを見極めるのがなかなか難しかった」

データBOX

 ソフトバンクの優勝へのマジックナンバーの最短点灯は25日。24、25日に西武が楽天に連敗した場合は、ソフトバンクがロッテに連勝、1勝1分け、2分けの3条件で点灯する。西武が1敗1分けの場合は、ソフトバンクが連勝すれば、いずれも優勝マジック「19」が出る。

試合結果へ

PR