阪神・坂本、母校の甲子園優勝「自分のことのようにうれしい」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

阪神・坂本、母校の甲子園優勝「自分のことのようにうれしい」

更新

 (セ・リーグ、阪神8-0DeNA、21回戦、阪神13勝7敗1分、22日、京セラ)第101回全国高校野球選手権大会最終日は22日、甲子園球場で決勝が行われ、履正社(大阪)が北陸勢初の優勝を狙った星稜(石川)に5-3で競り勝ち、春夏を通じて初優勝を果たした。大阪府勢は昨年の大阪桐蔭に続いて2年連続で全国制覇となった。

<< 下に続く >>

阪神・坂本誠志郎捕手(履正社OB)の話「打ってくれると思っていた。春に負けたところからやってきて、最後に決勝で勝つというのは格好いい。自分のことのようにうれしい」

試合結果へ

PR