マー君、6年連続2桁勝利はお預け 6回5失点で7敗目 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

マー君、6年連続2桁勝利はお預け 6回5失点で7敗目

更新

アスレチックス戦の6回を投げ終え、クラブハウスに引き揚げるヤンキース・田中=オークランド(共同)  米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手(30)が22日(日本時間23日)、米カリフォルニア州オークランドでアスレチックス戦に先発し、6回8安打5失点。日本投手初となる6年連続2桁勝利をかけていたが、7敗目(9勝)を喫した。2四球、5三振、109球だった。試合はヤンキースが3-5で敗れ、4連敗となった。

<< 下に続く >>

 「自分の中では初回がすべてだったかな、と思います。四球も複数、出しましたし、先頭の二塁打よりは、そこが痛かった」

 一回、先頭打者に右翼線二塁打を浴び、2者連続四球で満塁のピンチを招いた。遊ゴロ併殺崩れで先制点を与え、左前2点打を浴びて、この回3失点した。三回にも3長短打で2失点。それでも、109球で6イニングを投げきった。

 「何とかアジャスト(修正)して、マウンドに立っている限り、戦う姿勢を出しながら、何とか我慢して投げていけたら、と思っていた。苦しい場面もありましたけど、そういう中ではいい投球はできたと思うので、収穫は多かった登板だと思います」

 日本投手としてメジャーで6年連続の10勝以上は次戦に持ち越し。ローテーション通りなら、中4日で27日(日本時間28日)のマリナーズ戦(シアトル)での先発が予想される。

試合結果へ田中の成績へ

PR