西武・金子侑が3安打3打点「しっかり勝てて良かった」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

西武・金子侑が3安打3打点「しっかり勝てて良かった」

更新

2回、2点本塁打を放つ西武・金子=メットライフドーム(撮影・中井誠)  (パ・リーグ、西武11-6日本ハム、20回戦、10勝10敗、21日、メットライフ)西武の金子侑が3安打3打点の活躍で勝利に大きく貢献した。2-1の二回1死一塁では加藤のスライダーを引っ張り、左翼席へ3号2ラン。巨漢の山川のソロで勝ち越した後だっただけに「体の大きさは違っても打てるということを見せられて良かった」と白い歯をのぞかせた。

<< 下に続く >>

 六回は自慢の俊足で三塁内野安打をもぎ取り、七回は適時打。リーグ2連覇のためには負けられない状況が続くだけに「一試合ずつが大切なので、しっかり勝てて良かった」と胸をなで下ろした。

辻監督(11得点の打線に)「連戦はきついけど、選手がよく戦ってくれている。一試合一試合、どんな形でも勝つ」

榎田(5回4失点でも3勝目)「五回は四球などが絡んでしまい、どこかの打者できちんとアウトが取れていれば3点も入ることはなかった。申し訳ない」

試合結果へ

PR