広島・鈴木、逆転呼ぶ同点3ラン「たまたまいい結果になった」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

広島・鈴木、逆転呼ぶ同点3ラン「たまたまいい結果になった」

更新

9回、同点左越え3点本塁打を放つ広島・鈴木=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)  (セ・リーグ、広島9x-8ヤクルト、18回戦、広島10勝8敗、20日、マツダ)広島の鈴木が九回に同点の24号3ランを放った。死球と安打で無死一、二塁として3ボールから4球目のカットボールを左越えに運び「強く振ろうと思ったのが、たまたまいい結果になった」と白い歯を見せた。

<< 下に続く >>

 ドーピング検査で陽性反応を示したバティスタが出場選手登録から外れてチームは2連敗を喫していた。暗いムードを一振りで拭い去り「ああいう場面で打てて良かった。小さなミスが命取りになる。そこだけ」とセ・リーグ4連覇へ気概を示した。

緒方監督(九回の攻撃に)「誠也(鈴木)が打つべき球を打ってくれた。非常に大きかった。最後の1点は三好が大したもの」

サンタナ(来日初出場し四回に適時打)「うれしい。コンパクトなスイングを心掛けた」

試合結果へ

PR