マー君、6年連続10勝王手 スプリットも好調!日本投手初の快挙へ - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

マー君、6年連続10勝王手 スプリットも好調!日本投手初の快挙へ

更新

田中は七回途中2失点で9勝目を挙げた (共同)  ヤンキース3-2インディアンス(16日、ニューヨーク)米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手(30)がインディアンス戦に先発し、6回1/3を4安打2失点で今季9勝目(6敗)を挙げた。

<< 下に続く >>

 「全体的にいい投球ができた。でも、最後に詰めの甘いところが出てしまった。リリーフがしっかりつないでくれたおかげで、勝つことができましたね」

 二回、七回にソロを被弾し、七回1死でラミレスに右翼線二塁打を浴びた直後に交代。降板時はマウンドやベンチで悔しさをあらわにしていたが、スライダーはコーナーに決まり、握りを深く改良したスプリット・フィンガード・ファストボールは低めに落ちた。

 2014年のヤ軍移籍以降、5年連続で2桁勝利を継続中。日本投手では初となる6年連続2桁勝利に王手をかけた。

 「スプリットも方向性が見えてきた。微調整するだけ。方向性が見えているのは大きいです」と田中。ア・リーグ東地区で2位・レイズに10・5ゲーム差をつけて首位独走中。7年ぶりの地区Vと10年ぶりのワールドシリーズ制覇へ、ヤ軍先発陣の柱が調子を上げてきた。

試合結果へ田中の成績へ

PR