3敗目の中日・山本「先手取られると投球や球どうこうでなくなる」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

3敗目の中日・山本「先手取られると投球や球どうこうでなくなる」

更新

先発の中日・山本=神宮球場(撮影・長尾みなみ)  (セ・リーグ、ヤクルト3-2中日、20回戦、中日11勝9敗、18日、神宮)中日の高校出2年目、山本は5回2失点と粘ったものの、3敗目を喫した。

<< 下に続く >>

 三回、先頭の太田に中前打を許すと自身のけん制悪投で三進され、その後1死一、三塁からバレンティンに先制打を浴びた。続く雄平の内野ゴロの間に2点目を失い「先手を取られると、投球や球どうこうでなくなる」と振り返った。三者凡退は四回だけで「守備の時間が長くなると(味方打線の)リズムが悪くなる」と反省した。

武田(7月に加入後初の複数安打)「死ぬ気でいった。まだまだもったいない打席もある」

試合結果へ

PR