日本ハム・清宮がプロ初の4番、中田が離脱 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

日本ハム・清宮がプロ初の4番、中田が離脱

更新

1回 死球を受ける日本ハム・清宮=東京ドーム (撮影・中井誠)  日本ハムは13日、中田翔内野手(30)が東京都内の病院で検査を受け「右手母指球部挫傷」と診断されたと発表した。試合復帰まで2週間を要する見通しで、この日、出場選手登録を外れた。

<< 下に続く >>

 チームは前日12日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)で今季ワーストタイの6連敗を喫し、自力優勝の可能性が消滅したばかり。中田に代わって4番には清宮幸太郎内野手(20)がプロ2年目で初めて入った。

PR