DeNA、筒香2発も中継ぎ陣崩壊…巨人と2差 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

DeNA、筒香2発も中継ぎ陣崩壊…巨人と2差

更新

九回、本塁打を放つDeNA・筒香嘉智=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)  (セ・リーグ、DeNA8-10中日、19回戦、DeNA12勝7敗、11日、横浜)DeNA・筒香嘉智外野手(27)が、今カード2度目の1試合2本塁打をマークしたが勝利には届かず。首位・巨人とのゲーム差は「2」に開いた。

<< 下に続く >>

 「2本とも感覚的にはいいホームランでした」

 二回に3ラン。5点差を追う九回1死一塁では23号2ランを運んだ。9日から「三塁」で先発しているが、5年ぶりの守備位置に戸惑いもなし。左方向への2発で状態の良さをアピールした。

 これで1試合複数本塁打は通算28度目。田代富雄(現チーフ打撃コーチ)を抜いて球団記録を更新し、通算200本塁打にもあと1本に迫った。

 試合は六回に中継ぎ陣がつかまり6失点。逆転負けを喫した。それでも「そこは、まだまだ。勝負は9月にくる」と、筒香の気持ちは揺るぎない。12日から9連戦ラストカードのヤクルト3連戦(神宮)。ラミレス監督は「相手(巨人の勝敗)は関係ない。自分のチームがどう勝つか」と前を向いた。 (湯浅大)

9日に自身の1試合複数本塁打の球団記録(27度)で筒香に並ばれていたDeNA・田代チーフ打撃コーチ「2日前に言ったじゃん。すぐ抜かれるって」

試合結果へ

PR