阪神・ドリス、また抑え失敗「いい打撃された」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

阪神・ドリス、また抑え失敗「いい打撃された」

更新

9回を終えベンチに戻る阪神・ドリス=甲子園球場(撮影・松永渉平)  (セ・リーグ、阪神6-6DeNA=延長十二回規定により引き分け、16回戦、阪神10勝5敗1分、23日、甲子園)阪神はドリスがまたも抑えに失敗した。6-5の九回、先頭の伊藤光に四球を与えると犠打で送られ、2死後に筒香に中越え二塁打を浴びた。20日にもリードを守れなかった守護神は「甘く入ったが、いい打撃をされた」と肩を落とした。

<< 下に続く >>

 痛打された場面では一塁が空いており、筒香との勝負を避ける選択肢もあったが「気付いていたが、2アウトということもあったので」。裏目に出てしまい、矢野監督は「難しいところ。先頭の四球がどうしても重いし、しんどい」と険しい顔だった。

試合結果へ

PR