マー君が猛暑での登板へ、勝てば日米170勝 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

マー君が猛暑での登板へ、勝てば日米170勝

更新

 米大リーグ、田中将大投手(30)が20日(日本時間21日午前2時5分開始予定)のロッキーズ戦に向けて、本拠地・ヤンキースタジアムで調整した。今季はここまで、19試合で6勝5敗、防御率3・81の成績を残している。

<< 下に続く >>

 全体での投手練習よりも一足早い時間にグラウンドに出て、投手コーチが見守る中、キャッチボールやダッシュなどで汗を流した。登板日当日は最高気温37度と猛暑の予報だ。

 「昔から、夏になるから、夏場に体重が減るとか全くないですし、特に意識することはない。(水分補給の)回数はいつもこまめに取っているんで、その1回に取る量を意図的に増やした方がいいのかなとは思いますね。汗の出る量が多分違うから」

 チームは6月15日から首位をキープしており、勝率・656もメジャートップを走っている。チームの強さについて、右腕は「(要因として)大きいのは、けが人が多くても、全然レギュラーがいない中でも勝ち続けた。そこに象徴されていると思います。バックアップとしていつも控えている選手とかにも(試合に出て結果を出したことで)自信にもなっただろうし、それはすごい大きい」と分析した。

 14日のブルージェイズ戦に勝利し、メジャー通算70勝を挙げた。日米通算では169勝で、勝てば170勝となる。

 なお、日米通算の勝利数は、以下の通り。

 (1)黒田博樹 203勝(日124勝、米79勝)

 (2)野茂英雄 201勝(日78勝、米123勝)

 (3)岩隈久志 170勝(日107勝、米63勝)

 (4)松坂大輔 170勝(日114勝、米56勝)

PR