広島・大瀬良、西武・山川との対戦「三振か、ホームランの勝負でいいと」/球宴 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

広島・大瀬良、西武・山川との対戦「三振か、ホームランの勝負でいいと」/球宴

更新

全セ先発の広島・大瀬良=東京ドーム(撮影・今野顕)  マイナビオールスターゲーム第1戦(12日、全セ-全パ、東京D)広島の大瀬良は2度目の出場で初めて先発して2回2失点だった。二回、森(西武)に2ランを浴びたが、直球主体に攻め「楽しかった。お客さんで喜んでくれる人がいたなら、ああいう投球をして良かった」と笑顔だった。

<< 下に続く >>

 対戦を熱望していた同じ1991年生まれの山川(西武)とは二回に顔を合わせ、予告通りに直球を5球続けて最後は高めのボール球を振らせて三振に仕留めた。「三振か、ホームランの勝負でいいと思っていた」と力勝負を満喫した様子だった。

試合結果へ出場選手・監督へ

PR