日本ハム6連敗…清宮が13打席無安打10三振「振れているし悪くない」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

日本ハム6連敗…清宮が13打席無安打10三振「振れているし悪くない」

更新

六回、清宮は空振り三振に倒れ、浮かない表情  (パ・リーグ、日本ハム3-4ソフトバンク、11回戦、ソフトバンク8勝2敗1分、30日、札幌D)梅雨のない北海道で、日本ハムが湿りがちだ。本拠地・札幌ドームで1点リードを守れずに6連敗。5月28日以来の借金生活に逆戻りし、栗山監督は「申し訳ないです。負けたことは事実」と肩を落とした。

<< 下に続く >>

 前日(6月29日)のソフトバンク戦は、あとアウト一つから逆転負けを喫した。この日は先制したが、2日連続で終盤に逆転された。

 打線で元気がないのが2試合ぶりに先発出場した清宮だ。四回無死一、二塁で空振り三振に倒れるなど、3打数無安打の2三振。同22日の中日戦(ナゴヤドーム)から13打席連続無安打で、しかも10三振。不振に陥っている大砲はしかし、「振れているし悪くない。あとは気持ちの持ちよう」と前を向いた。

 2日の西武戦(札幌ドーム)からは9連戦が始まる。「連敗しているとか、9連戦とか全てを忘れて一試合一試合、しっかりやっていくしかない」と栗山監督。清宮のバットから快音が出れば、連敗脱出につながるはずだ。(中田愛沙美)

試合結果へ

PR