西武・栗山、小児がんの子供と家族30人を主催試合に招待 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

西武・栗山、小児がんの子供と家族30人を主催試合に招待

更新

 西武・栗山巧外野手(35)が30日、オリックス12回戦(メットライフ)の試合前に、球場へ招待した小児がんの子供とその家族30人にサイン会、記念撮影を実施して交流を図った。栗山は14年から支援を続けており、小児病棟が必要としている物品の寄付に加え、15年からは西武の主催試合に招待する活動も行っている。

<< 下に続く >>

 30日は今季最後となる4度目の実施。昨季行った4度の招待試合では、10打数4安打2打点と気を吐いた。今季も初回招待日となった4月14日のオリックス戦で、4打数2安打と活躍した。

 栗山は子供らに「みなさんのためにもヒットを打ちたいです」と好プレーを約束。支援について「現役でやっているうちは継続して、いろいろなところへ広げていきたいです。病気と闘っている子供たちはもちろん、サポートしている家族、病院も大変。気晴らしになったり、気が紛れる活動があれば」と活動の必要性を再認識し、子供らの奮闘を願った。

PR