ソフトB・柳田が9試合の出場でファン投票選出 今宮、千賀も - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

ソフトB・柳田が9試合の出場でファン投票選出 今宮、千賀も

更新

オールスター戦にファン投票で選出され、ポーズをとるソフトバンク・千賀=東京ドーム  「マイナビ・オールスターゲーム2019」のファン投票の最終結果が24日に発表され、パ・リーグ外野手部門でソフトバンク・柳田悠岐外野手(30)が選出された。左膝の肉離れでリハビリ中。今季わずか9試合の出場で、異例の選出だ。

<< 下に続く >>

 「すぐにけがをして試合に出ていないのにも関わらず、たくさんのファンの方に票を入れていただいて光栄です」

 開幕から3カードで打率・355、4本塁打と好発進したが、4月7日のロッテ戦(ヤフオクドーム)での走塁で負傷した。7月中の戦列復帰を目指しているが、6年連続となる球宴出場は微妙な状況。「まだ完治していませんが、出場することができれば全力プレーで頑張ります」と語るにとどめた。

 遊撃手部門で今宮健太内野手(27)も選出された。こちらも左太もも裏のけがで離脱中だが、球宴には間に合う見込み。「みなさんの応援に応えるためにも出場できるように最善を尽くしたいと思います」と前向き。先発投手部門で2年ぶりに選出された千賀滉大投手(26)は「ファンのみなさんに『これがみたかった』と思われる投球を。千賀イコール三振をとることですね」と意気込んだ。

PR